未分類

ミルククレンジングで毛穴にファンデーションが残る・落ちない原因と解決法!

現在肌のクレンジングにミルククレンジングを使用している方の中にはファンデーションが落ちなくて毛穴に残るなぁ、と感じている方もいるのではないでしょうか。

ファンデーションが毛穴に残ると皮脂が酸化して黒ずみやニキビができやすくなる原因になってしまうことも。

クレンジングの種類にはミルククレンジングの他にもオイルクレンジングやジェルクレンジングもあります。

今回はこの3つのクレンジングのそれぞれの特徴についてご紹介していきますね。

ミルククレンジングはあっさりメイク派さん向け

ミルククレンジングのメリットは様々なクレンジングの中でも刺激が一番少なく、肌への負担が少ないことが特徴で敏感肌の方向きで肌がつっぱらないのが敏感肌の方にとって安心して使えます。

また、普段のメイクがあまり濃くない方に向いています。

デメリットとして肌への刺激が弱いことを考慮しているため洗浄力が他のクレンジングに比べ低いため毛穴にファンデーションが残る可能性やアイメイクが落ちない可能性があります。

また、夏場などに使用する日焼け止めが毛穴に残る場合があります。

ミルククレンジング以外ならオイルとジェルどちらがおすすめ?

ミルククレンジングを使用していてファンデーションが落ちない方はミルククレンジングが自分の肌にあっていない可能性があります。

自分の肌を大事にすることは大切ですがファンデーションが落ちない状態が続くのは肌トラブルを引き起こす危険な状態に変わりはありません。

自分のメイクの濃さを考慮したクレンジングを心掛けることが大切です。

もしミルククレンジングのメイク落ちに不満があるのなら、オイルクレンジングがジェルクレンジングに切り替えてみるのもおすすめ。

オイルクレンジングは速さがウリ!ただし乾燥肌の原因になることも…

オイルクレンジングはファンデーションとオイルを乳化させるすることでスピーディーに落とすことができるので、濃いメイクや日焼け止めを使う場合におすすめ。

ですが、デメリットとして挙げられるのはオイルであるため肌をこする際に必要以上に摩擦が起き、肌の皮脂を落としすぎて肌の乾燥を招いてしまう原因になるという点です。

また、乳化せず顔をすすいでしまうとオイルとメイクが混ざりきれず洗顔の後も肌に残る、なんてことも。

ジェル(ゲル)クレンジングはミルクとオイルのいいとこどりが魅力!

ジェルクレンジングはその名の通りジェルなので、もったりとしたテクスチャーが特徴です!

オイルに比べてテクスチャーに厚みがあるため、肌に対する摩擦を抑えることができます。

洗浄力は製品によってまちまちですが、ホットクレンジングジェルはジェルの温熱効果で毛穴を柔軟にして黒ずみまでしっかりと落としてくれるのが魅力。

ミルククレンジングのようにファンデーションが毛穴に残る、なんてこともありません。

肌へのやさしさはもちろん、鼻毛穴の黒ずみにお悩みの方にも人気のクレンジング剤です。

ホットクレンジングゲルで1番売れているのが「マナラ ホットクレンジングゲル」。

当サイトのトップページから27%OFF&返金保証付きで買える情報を載せていますので、興味があったら読んでみてください✨

ページはこちら⇒【楽天より最安値】マナラホットクレンジングゲルのお得な公式サイト情報!